FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアルビデオのような物。続編

さて、今日もオジサンに付き合いますか。
ということでチュートリアルビデオ初級編その1。鉛筆をつくろう!ですね

軽快なオジサンの説明を聞きながら続きをやっていきます。

まずポリゴンタブのペンツールを使って削れた部分の断面を描いていきます
だそうです。
断面・・・・?とおもいながらもまぁ言われたとおりに。。
ペンツールではどうやら2次元感覚で頂点を打ちながら図形を描けるようです
今回はこんな感じに
ペンツール

オジサンは簡単に5角形を作成。
でもフリーハンドだとそんな簡単に直角に曲げるってできないんだけど。。。
と苦戦してたらなんてことはない。
オジサンの画面にはいつの間にやらグリッドスナップの文字が(´・ω・`)
もしかしたら直角じゃなくても問題なくて説明してないだけかもしれないけど
一応さ・・・?ねぇ。チョートリアルビデオなんですかr(ry

今日もため息交じりで続けますよ!
グリッドスナップって言うのはグリッドに吸着するように移動とかができるようになるっていうアレですね。
設定場所はここ。
グリッドスナップ

ツールプロパティで固定グリッドを使用にチェックいれたら下の数値をお好みで。私は2mmにしました。↓こんな感じ
グリッドサイズ

先日のブログでも書いた様に目で見えている白い枠線のグリッドの大きさは人それぞれです
自分の視界の距離で大きさは変わりますからね。
右下の数値を見て今、白いグリッド1マスがいったいいくつになっているのか。
吸着させたい細かさはどのくらいか。
でグリッドスナップのツールプロパティに入れる数値が決まってきます。
私は1マスが1cmで見ているのでまぁ白いグリッドを5つに分ける割合で吸着してくれたら
いいなーとおもって2mmにしました。
いや!私も1cmでみてるけど10段階で吸着して!っていう人は1mmで。
1cmでみてるけど2段階でいいや~って言う人は5mmで。

そんな感じで設定してください~

では5角形がかけたので続きを~
オジサンは
「え~書き終えましたら~複製の回転体をつかって回転体を作成します」
といってサックリ作成。
説明は相変わらず省いてはいるがもう慣れてきたよ!
無言でポリゴン選択に切り替えてペンツールで作った5角形を選択してるのがポイントなんでしょ!?
きっとペンツール終了したときの頂点選択モードじゃできないんでしょ!?
ちゃんと教えてよね!もう(ノд-。)
ってことでここで切り替え+選択。
面で選択

じゃぁ続き。
オジサンの言うように回転体作ってみます。
ココから。ぽちっ。
Σ(゚Д゚)

(; ゚ Д゚)ナン ( ; Д゚)゚ デス ( ; Д)゚ ゚トーー!!??
な、、何が起こった?w
慌てふためきましたが軸をチョイチョイといじったらほーらこの通り^^;
軸でなおった

何事もなかったかのようにオジサンと一緒になりましたよ。
あービックリしたぁ。
あ・・あれ?なんかおかしい気がする。
コレの右上みてください。
すけてる・・?

なんだか透明・・・?オジサンのはすけてなかったし。
これは面裏返ってますね。なんでかはわからないけどとりあえず
面の反転探してきます。
ありましたありました。
ココ。反転させたいポリゴンを選択して処理をする。
面の反転

ショートカットはFか。面の反転は結構使いそうだから覚えておこうっと。

反転なおった。

さて、これで完全にオジサンと一緒。
続きをみてきます

もう一つ新規レイヤーを作って今度は鉛筆の芯の部分を作って行きます。
だそうです。
ハイハイ。新規レイヤーね!もう言われなくたってわかるんだからっ!
右上の新規アイテムからメッシュを選んで新しいメッシュを作るっと。
元のやつは自動で背景になるっと。もう覚えましたよー
さぁオジサン!がんがん行こうか!

本体のときと同じように円柱プリミティブから作るようです
オジサンあっさり完成。
ちょっとまった~サイズの前にまた位置いじってるじゃない!?
何で言ってくれないのさ。。
本体のときも言ってくれなかっけど(´・ω・`)
っていうか本体のときは別に中央にしなくても問題ないかもしれないけど
チュートリアルでチョコチョコされたらきになるじゃない!っていう理由で
つっこんだけど芯つくるなら必要工程だったんじゃ・・・?

だって芯って本体の中心にあるものよね・・?
本体が中心にあれば新も中心に作ればいいんだし・・?
オジサン(`Д´) しっかり説明してよね!
はぁ一応本体中心にそろえておいたし。。。
何とかなるけどなんだかため息(´・ω・`)
まぁ円柱つくって位置をXYZともに0にして細かい数値を言われたとおり設定しますか。
こんな感じ。
芯をつくる

ちなみに今回の位置を合わせるように全部同じ数値を入れたいときは
XYZ一気に入力する方法があるみたいです。
コレ。
数値の一斉入力

こんな感じで横の記号をイコールに切り替えてから数値いれればOKみたい。
まぁ続きます!
芯ができたらここからブーリアンをおこなって行きたいと思います。
といってまた作業に。
オジサンまってくれぇええぇぇえぇ

オジサンは先端の削れた部分を背景に~ってやってるけど
私の場合新しいメッシュ作成したら自動で他のが全部背景になっちゃうみたいだから
先端だけとか言われても(ノд-。)
気にせずやったら芯の部分まで変な計算がされてるぽいし(↓こんなかんじ
ブーリアンを行う
ここで減算を選択
減算を選択

↓↓↓↓見るも無残な結果に(´・ω・`)↓↓↓↓

芯が邪魔だ。。

コレじゃ間違ってるんだろうし('A`)
うーん。うーん。
ちょっと調べてきます
あーなるほど。見えないものは無い。という扱いのようです~
つまり↓みたいに関係させたくないものの眼のマークをクリックで消すことで干渉させないでブーリアンを行うことができましたー。
芯を消す

では続き~
最後に鉛筆の芯の部分を背景レイヤーにおいて形状のブーリアンから今度はソリッドドリルというのを使って鉛筆の芯の部分のポリゴンが分離した様態にするそうですー
ということは。私は今度は先端の部分を見えなくさせておけばいいってことね!★
ヨシヨシ。やってきます
ソリットドリル設定

ここでステンシルを選んでマテリアルがある場合はここのマテリアルで設定をするそうです。
どうやってやるかは一切触れていないのでそのままスルーでいいのかも。
ないのでこのまま。ハイできた!
鉛筆完成!?

「そして~え~マテリアルの設定を行うと鉛筆の完成となります^^」
そう言い切って完成した鉛筆が映し出されてビデオはおわった。
最後までやってくれるねオジサン★
マテリアルの設定ってなんじゃそりゃ(`Д´)
そのマテリアルいつ用意したんだあああ

ぇーっと。。。マテリアルはまたいつか勉強します(´・ω・`)
とりあえずいじれるようになって物が作れないことには何も始まらないので(・A・;

っということで鉛筆完成!!!
上から。下から。下から~上から~

今日はココまで。

明日からももちろん。
がんばるぞー('A`)おー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。