スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル変数

今日は変数の種類の続きからですー。
さて、2個目はなんていう名前の変数だったっけ(間があきすぎて忘れたなんて言えませn

そうそう、グローバル変数ですね!
グローバル変数ってなんでしょうか・・・
グローバルっていうと
なんていうんですかねぇ。大きく!とか壮大に!世界的な!みたいなイメージがあるんですが。。

実際この殺伐とした(久しぶりにいいましたね)プログラムの世界ではどんな意味を持つのでしょうか。

プログラムが始まったときから終わるまでずっと存在しているもの。
どの関数からもアクセスすることができる
ほかのグローバル変数との名前の重複はだめ。


こんなルール?意味?のようです。
前回のローカル変数にくらべると大きい。壮大。世界的な!そんなイメージで大まかには当たってる気がしなくもないですね!

プログラムってある程度大きいものになってくるとそのプログラムが今どういった状態なのかっていうのが大事になってくるそうです。
ふむふむ。確かに大きい仕事って進行状況やどこで時間ロスがあったのかなど色々しっておかなくちゃうまくことが進まなかったりしますよね~
こういうのってプログラムでも現実でもおなじなのかー。

つまり、動かすにあたって(プログラムを)どこででも必要な重要データってひとつや二つとはかぎらない!
いっぱいあったら呼び出すだけでややこしくてわからなくなっちゃうじゃない!
っていうことにならないように大事なことはグローバル変数として宣言しておくと
プログラムのあらゆるところからアクセスすることができる!ということみたいです。

なるほどー。世界的な変数!(規模がおおきいな)それがグローバル変数なのですね。

グローバル変数の詳しい書き方などは又後日にでも。。。
久しぶりにプログラムとにらめっこしたら頭から煙が・・・・・・・

今日はおわりっ!
明日もがんばるぞー('A`)おー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。