FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配列って?

さて、昨日までで基本的な4つの制御文を勉強してきました。
今日からはなんと 配列 について勉強していきます。

まず配列とは!
簡潔に言うならば 複数の変数の集合体
変数を複数も扱うときってどんなときなのでしょうか?

変数とは何かをいれたりすることができるので
箱のようなイメージで覚えるとわかりやすいかもしれません。

ではもう基本中の基本
int i;
i = 3;

こうなっていたとします。これをイメージから図におこすとこうなるわけです
※1
配列


集合体というのはこの箱が複数集まっているもの。つまりはマンションのような集合住宅のように考えるといいそうです
そしてマンションに「〇号室」とあるように配列の変数にも[〇]と番号がついているそうです
※2

では!この配列を使った例題を見ていきましょう

int i[3];
i[1] = 10;


たった2行の例文ですが1行目からみていきましょう
まずポイントとなるのは
配列も使うときは宣言をしてからでなければならない
ということです。変数とおなじですね。
宣言の仕方は
型 配列の名前 [要素(集合している箱)の数];  と書くようです

そういったことから
int i[3];
はint型のiという配列を3個用意しましたよ。
という宣言になっているわけですね。
※2

では2行目を見ていきましょう
これは普通の変数へのアクセスと似ていますが
[1]という集合住宅の部屋番号にあたるような数字が記入されています。
ここでは「配列の何番目にアクセスをするか指定している」そうです
この数値のことを「添え字」というそうです
添え字は[]の中に入るので i[1] = 10; では1が添え字となっています

ここまで見てきて配列の図の[]のなかに書かれている数字に疑問を持った人がいると思います。
3個の箱を用意したのにそこに書かれている数字(添え字)が0からはじまっていることです。
通常3個の箱が用意されててそこに番号があるとしたら1~3だと思うはずです。
しかしながら添え字は0から始まるという決まりがあるのです。
したがって配列の2番目の変数はi[2]ではなくi[1]となります。
3個の配列なら一番最後はi[3]と思いがちですが0からはじまると言うことは1を引いた数となるので正解は[2]です。
間違えやすいところなので注意したいですね!

よし。明日からも
がんばるぞ-('A`)おー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。