FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

while文

今日は繰り返し処理のもう一種類

while文デス!

繰り返し処理といったら数日前にやったfor文がありますが
for文は回数による繰り返し処理に使われるようです。
繰り返す回数が決まっていない場合はwhile文を使うようです!

ではもう少し具体的に見ていきましょう。

whileとは条件にあっている間は処理を繰り返す。フムフム。
例文で流れを見ましょうか!

int i;
i = 1;
while (i <= 100)
{
     ----------
     ----------
     i *= 2;
}


これはiという変数を倍にしていくプログラムとなっていますね
そしてこの大きさがwhileの条件部分となります。

こういったwhile文を使う場合において繰り返しの処理の前に
条件に使う変数を初期化しておく。ということがほとんどだと書いてありました

ここでは i = 1; この部分で行っているようです
次に下の行のwhile (i <= 100)
ここが重要ポイントですよ!
この()のなかに繰り返しの条件となる部分をかくのです
今回はi <= 100 なので「iが100とおなじかそれより小さかったら」というのが条件となってこの条件を満たしているうちは{}の中の処理が繰り返し続けられるというわけです。
----------
----------
この部分の処理を行って
iは1ですからi *= 2;(この行)で2になるわけです。
そして}で繰り返し処理が終わって
再びwhileの()の条件と照らし合わせて条件を満たしていたら繰り返される。
となっているようです


しかし場合によっては繰り返し処理をやめたくなったり途中で中断して次の繰り返し処理をしたくなったりすることもあります
そんなときのためにbreak文continue文というものがあるそうです

break文とは昨日までやっていたswitch文にもでてきたあのbreakと同じいみになります
つまりは繰り返し処理を中断して}の下までぬけてしまう。ことです
繰り返し処理のbreak文はif文とともに使われるそうです

continue文もif文と組み合わせて使われるそうです
こちらは繰り返しの途中で次の繰り返しの処理を行いたくなったときに使用する。

while(true)
{
     処理A
     if(~なら)
     {
     処理B
     }
}




while(true)
{
     処理A
     if(~じゃないなら)
     {
     continue;
     }
     処理B
}


は同じとなっています!

つまり図解すると流れはこんな感じになる。
continue


ふぅ・・・
明日もがんばるぞー('A`)おー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。