スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blenderのその後

ごぶさたしております。
ちゃんと生きてましたよ。制作の日々におわれていました。
今日は久しぶりに更新です!

まずは。blender機能から。
**************頂点や線を動かす便利な機能*************

【通常移動】
・Gを押す

【線に沿った移動(線のみ)】
・Ctrl+E
{H←この中央の線を上下に移動するイメージ}

【カーソルを線に沿わせる】
・Shift+TAB(3Dビューヘッダの磁石マーク)を押してからモードをエッジにして沿わせたいタイミングでctrlを押す

【マニュピレーターのベクトルを任意の線(二つの頂点)にあわせる】
・3DビューヘッダのViewのTransformOrientaitionsを押す。二つの頂点、または線を選んでAddをクリック。
名前の横のチェックを入れるかAlt+Spaceを押して名前を選択

*****************線をループ状に選択****************

【エッジループ】
線を選択後スペースからselectをえらんでEdgeLoop
Alt+右クリックで線を選択でも同じ効果を得ることが出来る

と、まぁこんな感じで。
最近はblenderとも少しづつ仲良くなれてるような気もします。
メタセコでローポリとハイポリをつくったりBlenderでスカルプ機能でいじったり
いろいろ試しながらですが頑張って作業進めてます。
あ、blenderのUV作業には感激しました。
メタセコでは自動展開か角度を変えながら焼きこんで~のような作業をしていたのですが
blenderはあっというまでした!
簡単な立方体でどんな手順だったかをささっと説明。

最初に画面を分割してUVを見れるようにしておくといいかもです
(枠線のところを右クリでSpritArea。画面のタイプをUV/ImageEditorに)
では立方体を作りますそして開きたい部分を選択(今回はサイコロでよく見かけるあの開き図にしたかったのでこんな感じで線を選択)
12
そうしたらCtrl+EをおしてMakeSeamをおす。つぎにUをおしてUnwrapする。
34
次にAで全選択してUVの方の画面でEをおしてUnwrapをするとみごとこんな感じで展開されました
56
こんな感じで結構簡単に、そしてきれいに展開してくれます。便利でいいですね~

今回はサイコロにありがちな展開の仕方にしたかったので上にあるような切り方をしましたが
意外と適当な切り方でもそれなりに見えるように展開してくれちゃうすぐれものでした(限度もありますが!

追記というかUV展開してそれをメタセコに持ち帰る方法をコチラに書いておきましたので興味のある方はどうぞ見に行ってみてください。

メタセコとBlenderを行ったりきたりしながら明日からも・・・

がんばるぞー('A`)おー。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。