スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blenderのアレコレ

さて今日は「ぉ。これはちょっと便利だったかもー」という機能についてです。
(そんなの知ってて普通だしたいしたことないじゃん。などと言わないでくださいね><)

************************************

オブジェクトが重なって選択しにくい時の便利機能

重なってるオブジェクトの上でAlt+右クリックをするとポップアップメニューから選択できる。
Objectモードでオブジェクトを複数選択した際、最後に選択したオブジェクトはActiveなオブジェクトとされます(画面上では薄いピンク色で示されます)。

************************************

隠れている点、面などを選択したい(したくない)

3Dウィンドウのヘッダにある立方体の描かれたボタン
この立方体です
(↑これですコレ)
これをオンにすると、面で隠れている部分が選択できるようになります。
隠れている部分を選択したくないときはボタンを再度押してオフにしてください。

************************************

Shift+Pのプレヴュー画面じゃとてもじゃないけど見難い・・とおもったのは私だけでしょうか?
3Dビュー上でテクスチャを表示できないだろうか。試行錯誤。

こんなんみつけました(え?知ってるって・・・?)

UVテクスチャであれば3Dビューのヘッダのコンボボックス
↓↓↓↓↓
これです(←この赤い丸のやつです。)
ここのDrawTypeをTexturedに変更するか、
Alt+Zで切り替えられます。
ただし3Dビュー上ではUV Image Editorで設定したものが表示できるだけなので、Materialで指定したものに関してはプレヴュー(Shift+P)などを利用してください。

************************************

コピーの仕方

Shift+Dで複製すると通常コピー
Alt+D復元元とリンクさせる状態でのコピーが可能

************************************

作業画面の全画面表示

私もそうですがblenderの作業画面を分割して使っている方は少なくないと思います。
ただし作業中に今だけ大きく見ながらやりたいなーというときがあったりします。
そんなときに!
Shift+Spaceで作業中(オンマウス)の画面のみを全画面で表示することができます。
元に戻すにはもう一度Shift+Space。

************************************

接近する面を選択

Ctrl+Lで頂点の隣接する面を全て選択が可能。

************************************

Blenderはやれることが多いですね~
奥が深くてなかなかやりがいがあります!

ふぅ、今日はこんな感じですが。
明日からも・・・

がんばるぞー('A`)おー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しー

Author:しー
*使用ソフト*
メタセコ
Blender
modo

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
WEB拍手
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。